ラテールジャッジメント, スキル振り, フライシュッツ

デミゴッドアプデ 銃スキル振り案
銃審の育成終了とスキル振り
上ふたつの記事がけっこう見られてるみたいなんで、
その後いろいろ振り直した現状を書いておこうと思います。

220フライシュッツスキル振り
乱射が結構強かったのでバクステと幸運は共にを削って乱射に振りました。
強化√とスキルLvの兼ね合いは実はよくわかっていません。
こんどカカシを殴ってみて、大差なかったらスキルLvを削って幸運は共にを取ります。
その場合のスキル振りはこうなる予定。

220ジャッジメントスキル振り
前のスキル振りから防御系を削って火力に振りました。
もともとの防御力が高くないのに%で上げてもなぁ…と思ったのと、
現行IDはバフ民を連れて行くつもりなのでバフで多少は補えると思って。

ラテールスキル振り, フライシュッツ

スキル振りの記事を新しく書きました(2016/12/30)

Lv.220フライシュッツ スキル振り案1
現状考えているもの
Lv.220フライシュッツ スキル振り案2
1案から幸運は共にを削り、強化√・スラッグ・地雷設置に振ったもの

実際はアプデ来てからまだ一度もログインしていないのでエアプ振りです。
ガトリングのDPSが相当上がっているのでまずこれは振るだろうなと。
ノワールは兎も角、乱射がだいぶ強くなっているようなので、これを振るかどうかは要検討。
その場合は何かを削らないとなりません。

1案は幸運は共にがあるのでPT向き、2案はソロ向きだと思います。
地雷設置は威力は兎も角、KB可能な敵なら意外と浮かしてくれるので緊急時にお世話になる事が多いです。(過信は禁物)
とはいえ、銃審両方育てている人ってPTは(火力貢献的な意味でいくと)審で行くことがほとんどだと思いますが…。

ラテールジャッジメント, スキル振り, フライシュッツ

スキル振りの記事を新しく書きました(2016/12/30)

表題の通り、先日審が220レベルに到達しました。
6月下旬に銃が220になっているので、これでメインサブともに220達成ということになります。
2015年の9月に本格的に復帰して以来、ようやく一区切りがついた心地です。
今後はまったり勢にシフトしようと思います。


さて、折角両方カンストしたので現状のスキル振りを簡単に晒そうと思います。
それぞれの詳細はまたそのうち書きたいなと思いつつ。
とはいえレジェンド後は銃も審もそこまでスキル振りに悩む余地はないのかな。

フライシュッツ Lv220スキル振り
超感覚12+特性CT減少+プチデゴス+黎明で前撃ちor座り撃ちの一方だけで問題なく回せます。
前撃ちと座り撃ちのどちらを取るかは好みですが
わたしの場合は前撃ちにして余ったSPをデストラクション強化に回しました。
(そもそもレジェンド後は各スキルのCTが大幅に短縮されているので前座りの出番が少ないです)

ジャッジメント Lv220スキル振り
いわゆるSPA型。レジェンド後はSPAがかなり強くなりました。
ポスとクルエルを切ることで固有にSPを割けるのが強いですが
単体相手だとBPが枯渇しやすいのが難点。
アサルトは攻撃スキルではなく回避スキルとして使っています。